痩身エステの隠れ家

MENU

痩身エステの基礎知識と痩身でできること

 

 

痩身にはハンド痩身とマシン痩身にわけられ、多くの方が受けるのは肌への負担があまりない徒手によるハンド痩身です。直接人の手でマッサージをするため、細かな患部のコリや脂肪にも対応でき、効率的に代謝を高めることが出来ます。痩身の基本は代謝を高めて血流促進や脂肪燃焼促進をすることで、絶対に痩せるというものではなく、ダイエットのサポートにつながるものです。人によっては体の疲れが取れて、なかなか落とせなかった部位の脂肪を一気に減らせる場合もあります。背中や二の腕、首周りなどを痩身施術することでセルライトも流して体内の不純物・老廃物も排出しやすくなります。

 

ハンド痩身では、老廃物を流せるようにマッサージするものと、腰や背中の歪みを矯正する骨盤矯正などをしながら痩せやすい体づくりをサポートするものがあります。

 

骨格の歪みがあるとどんなに健康でも老廃物の流れが悪くなり、時には冷え性や倦怠感、ストレスの原因にもなります。デスクワークの多い方は骨盤と背中、首の歪みに注意が必要で、矯正施術を受けたほうがより健康的な場合があります。正しい腰のカーブを作れるようにし、デスクワークによるストレートネックを解消できればそれだけで代謝が高まります。ストレートネックがきつい場合、ダイエットの運動効率を下げたり、倦怠感やだるさでやる気が落ちたりするため、しっかり体の歪みを整えて、マッサージも合わせて受けられるのが理想的です。

 

痩身ではリンパの流れを意識し、骨格矯正と代謝向上できるように施術をします。施術には時間がかかりますが、体の歪みを改善してリンパの流れをよくできるだけでよりダイエットしやすい状態にできます。皮下脂肪のマッサージやコリのマッサージなどはそこまで即効性はないですが、長期的に続ければ、老廃物が流れにくい部位もより流れやすくなります。ダイエットでは運動と食事制限が大切ですが、既に身体についている脂肪を落とすには運動以外にも直接脂肪に働きかける工夫が必要です。マシン痩身でも効率的にダイエットは出来ますが、徒手によるダイエットのほうがリバウンドしにくいため、時間がかかってもハンド痩身でケアしたほうが良いでしょう。

 

 

 

 

体に脂肪がつく理由と脂肪を減らす方法

人間が生きるのに必要な栄養素の一つとして脂質は体内に吸収されます。原始時代にはなかなか思い通りに脂質を摂取できなかったため、自然と脂質を身体に蓄積して、少しでも長く活用できるエネルギー源としようと進化したのが今の私たちの性質です。そのため現代の食生活で摂取できる脂質は原始時代からあまり進化が進んでいない私たちの身体においては非常に良質で吸収・保存しやすい脂質なためすぐに身体に蓄積されてしまいます。食事で食べた脂質が全て身体に溜め込まれるわけではないですが、現代生活においては脂質を摂取しすぎないようにする必要があり、脂質が身体に蓄積するのは正常に代謝機構が働いている健康な状態と言えます。ダイエットや体重制限をする時には、健康的で脂質がつきにくい食材を選ぶだけで良いので、食事の考え方を変えるだけで余計な脂質の吸収は防げます。

 

大事なのは食事で余計な脂質を摂取しない

脂肪を減らすには、まずは追加の余計な脂質を摂取しないことが大切です。身体に蓄積されるタイプの脂肪酸と体内での代謝に必要な脂肪酸は少し異なるため、過酸化物質の少ない亜麻仁油やえごま油、オリーブオイルなどは毎日スプーン小さじ1杯くらいはそのまま飲んでも肥満に直接影響はしません。魚介類の脂質も人の体温で液状のまま存在できるため、代謝されやすく、DHAやEPAの補給、ビタミンEやビタミンDの補給もできて効果的です。問題になるのは牛や豚などの肉類で、時々少し食べるくらいは良いですが、毎日食べるのは避けたほうが良いです。人間の体温で脂肪が固化しやすい場合は体内で吸収されるまでに時間もかかるため、腸壁・十二指腸・胃での消化に時間がかかり肥満を促進させることになります。また、添加物や保存料の多い食材も塩分や糖分が多く、消化管や代謝系にストレスを掛けるため代謝が追いつかなくなり肥満に繋がる場合があります。

 

できるだけ悪質な脂肪摂取は避けて生活することで、痩身エステでの効果を最大限に引き出すための準備ができるわけです。

 

既に身体についている脂肪を燃焼させるには、最低でも3カ月、確実に代謝するには1年必要です。人間の身体は約半年前に食べたものでできているといわれることがあり、細胞新生やターンオーバーなどの関係で完全に体内をリセット、または、新しい環境に慣れさせるには1年は必要です。脂肪を代謝しにくいのは、脂質を体内に蓄積して、少しでも長期間活動できるようにするという生命維持に関わる挙動が関係しているためで、この自然な代謝を変えることは出来ません。そのため、毎日の食生活の改善と、ダイエット中の適度な運動、蓄積している脂質を代謝しやすい状態にする痩身エステやマッサージを併用すると効果的です。

 

食事ではカプサイシンを含む唐辛子や代謝を高めるハーブ類を意識して摂取すると体内のバランスも整って細かな体調の悪化も減らすことが出来ます。

 

脂肪燃焼は運動が効果的

脂肪を燃焼させるためには、運動が一番効率的です。断食をしても余計な脂肪は燃焼されますが、その脂質消化速度はゆっくりでよほどの飢餓状態にならないと代謝されない上、身体にも悪影響があります。食事とそこから摂取する栄養が多すぎて、毎日の生活では蓄積ばかりする結果になっている場合には、適度に無理なく運動することで、代謝を増やしてエネルギーを消費し、ダイエットにつなげられます。炭水化物と脂肪酸は代謝の過程で関係しあっており、炭水化物が代謝されていくときに分泌されるインスリンとリポタンパクリパーゼという物質によって、体内の中性脂肪が体の各部にある脂肪細胞に吸収されるように働きかけます。炭水化物を減らしても脂肪を吸収させにくい状態は作り出せますが、炭水化物を減らしている間に体内にある不要な中性脂肪を排出しきらないとダイエット効果は得られません。

 

これらが代謝されるには時間がかかるため1週間や2週間努力しても無駄で、継続して地道に続けるしか方法はありません。

 

一番良いのは悪質な脂肪摂取をやめて、炭水化物も1日に必要な量だけにするという改善方法です。根本的に食生活の改善ができていなければ痩身をたくさん受けても痩せることはありません。中途半端に痩身を受けて、血中に脂肪分が出ていっても食生活が変わっていなければ脂肪は再び脂肪細胞に戻っていき、ダイエットに繋がることはありません。まずは食生活をじっくり時間をかけて改善し、ストレスを感じずに健康的な食生活を送れるように1カ月や2カ月かけて改善していくと良いでしょう。その後、痩身エステに通いながらダイエットすればその効果をより大きく引き出せます。

 

痩身エステを考える時には、必ず脂肪が身体についている理由と原因、悪い生活と良い生活を理解してさまざまな改善をするよう心がけていきましょう。

 

痩身で痩せる仕組みと秘密の話

 

 

徒手によるハンド痩身では、脂肪細胞やその周囲をほぐすことで代謝を高めて脂肪が燃焼、代謝されやすい状態を作り出します。そのため、運動や食生活改善と合わせて時間はかかりますが、健康的にダイエットできます。マシン痩身では脂肪を蓄積できる脂肪細胞を破壊して強制的に脂肪を代謝させるため、身体への負担が大きくなり、人によってはニキビなどの形で施術後に副作用が出ることもあります。代謝が多くなると倦怠感・だるさが数日続くこともあり、効率的に代謝できる状態を用意しておかないとマシン痩身の効果は半減してしまいます。また、脂肪細胞全てがなくなるわけではないため、再度脂肪が他の脂肪細胞にツイてしまわないようにする工夫が必要で、場合によっては痩身では行き届かない内臓脂肪が増えてしまって内臓への負担をかける可能性もあります。

 

キャビテーションやラジオ波のマシン痩身は脂肪細胞の破壊や皮下脂肪への働きかけをするためどうしても負担が大きくなります。細胞を破壊するタイプの施術はあまり健康的なダイエットとはいえませんが、あまりにも多く脂肪がついてしまっている場合には脂肪溶解や脂肪吸引など外科的な方法を取ってから真剣にダイエットするのも大切です。医療器具としてはEMSという電気刺激によって筋肉を動かして運動しているのと同じ状態と保つ装置も活用できます。

 

運動や筋肉トレーニングできる場所と筋肉をつけにくい部位があるため、どうしても運動では筋肉を鍛えにくい部位や筋肉が弱りすぎている部位はEMSも併用すると効率的です。

 

マシン痩身には注意が必要?

マシン痩身で脂肪を破壊するタイプの施術を行っても脂肪細胞はなくなりません。脂肪細胞は全身にあり、細胞分裂で常に増殖し、普通の細胞と同じように死滅していくものもあります。マシン痩身で一時的に脂肪細胞を減らしても結局筋肉が十分についていなければ脂肪が燃焼されやすい状態にならないため、筋肉トレーニングを避けてダイエットすることは出来ません。筋肉を増やすことを先に考えたほうが痩身の効果はより大きく引き出せます。運動も何もせずに痩身だけを受けても永続的に痩せにくい身体を作ることは出来ないので、マシン痩身を受けるメリットは実はそこまでありません。ハンド痩身もマシン痩身も代謝を高めるのを助けてくれるだけのものなので、まずはしっかり食生活を改善して、筋肉がしっかりつくように運動していくようにしてください。そうしないと、ただ高い料金を支払って一時的に代謝が高まっただけで再びリバウンドするだけになります。

 

脂肪細胞を何度も破壊していると炎症を起こしやすくなるので、マシン痩身は連続して受けないほうが無難です。

 

老廃物の排出促進が大切

痩身エステを受ける時には、代謝を高めて老廃物が排出されやすい状態を作る必要があります。何の準備もせずに痩身を受けてもただ老廃物を体内に分散するだけで、内臓に負担をかけてしまうだけです。痩身エステを受ける前に腸内環境を整えて、代謝に関わる肝臓や腎臓に負担をかけない生活を心がけましょう。添加物や塩分の多い生活を避けて、お酒、紅茶、コーヒーの飲み過ぎもさけてしっかり代謝を高められるようにしましょう。痩身エステを受けた後には、たくさんの脂肪や分解された脂肪細胞が老廃物として代謝され始めるため、水分摂取も重要です。

 

痩身エステ後に便秘になっているような状態は避けたほうがよく、食物繊維も意識して摂取し、新たに食べる食事をスムーズに代謝できるようにしておくとよいでしょう。

 

血流促進は代謝を高めるのにとても大切です。痩身エステのハンド痩身でも代謝を高めて脂肪を流れやすくしますが、どうしてもその時に脂肪細胞を壊してしまいます。強くマッサージしても弱くマッサージしても加齢が重なっている肥大化した脂肪細胞ほど破壊されやすくなってしまうため、血液がドロドロの状態は避けて、しっかり血液が流れるようにしましょう。脂肪は血液の流れにのって代謝されていくため、血管に血栓があるとそこに蓄積する可能性があります。大きい脂肪の分子が蓄積するのではなく、脂肪酸が血液に溶け込んで異常が起きている場所で問題を起こす可能性があるので、血管、血液をきれいにしておくことも大切です。食材で血液の流れを良くしたい場合は、玉ねぎやきゅうり、スイカなどを摂取しておくとよいでしょう。サプリメントであればシトルリンやDHA・EPAを摂取しておくと体内の余計な脂質を一緒に排泄しやすくしてくれて、血流促進もしてくれます。

 

体内の代謝を高める方法

体内の代謝を高めるには、

  • 適度な入浴
  • 運動
  • 筋量アップ
などが効果的です。サプリメントなどで血行促進しても根本的な問題は解決しないため、あまり意味はありません。脂肪が付きやすいのは体内にトータルで筋量が足りないためで、筋肉が多くついていれば脂肪はつきにくく、脂肪を燃焼しやすい状態を作れます。食事制限をむやみにやっても代謝は高められないため、しっかりと運動をして、筋肉がつくような食事をしましょう。また、ホルモン分泌を正常にすることも大切で、ミネラルやビタミンもバランスよく摂取して健康な状態を保つ必要があります。痩身エステでは脂肪分解を促進して痩せやすい状態を作ることが目的なため、真剣に痩身の効果を実感したい方は、食生活改善と運動による筋肉増量、代謝の高まった状態を維持して継続して痩身エステに通うようにしましょう。

 

 

 

痩身エステの特徴と魅力

ソシエの痩身エステの特徴と魅力

ソシエの痩身ボディーコースは、個人の詳細な診断と遺伝子検査も行って身体に最適なケアをしてくれるエステサロンです。痩身についてはハンド痩身とマシン痩身を併用でき、痩せにくい腕や背中、足などに特化した痩身も受けられます。全身を複数回トータルケアする場合には30万円ほどかかってしまいますが、1回ずつ別々に受けていくこともできるため、まとめて契約するよりはビジターで施術してもらうほうがコストを抑えられます。ソシエの施術ではだいたいそのコースも1回12000円から15000円ほどで、会員価格では約10000円から12000円で施術ができます。痩身としては一般的な価格で、痩身の施術時間も40分から60分といったあたりで一般的です。

 

サービスがとても丁寧で、言葉遣いも美しく、上質なエステサロンとして気持ちよく通えるのもソシエの魅力です。

 

最初は体験コースで1回痩身を受けることになり、カウンセリングも兼ねてさまざまなコースやプラン、痩身の方法ごとに効果の差や料金もきちんと説明してくれます。威圧的な勧誘や不誠実な勧誘は行われていないため安心して初回体験ができます。国内には61店舗、海外には21店舗ソシエのお店があり、全国の主要都市であればソシエを選ぶことが出来ます。北海道や九州、中国・四国地方にはまだ店舗がほとんどないため、関東甲信越、東京でとくに頼れるサロンです。交通アクセスの良い場所にあるため、興味がある方は自身の住んでいる場所にソシエがあるか確かめることから始めてみてください。

 

施設は比較的充実しており、多くの店舗で完全個室を実現しています。サウナやヘアーサロンが一緒になっている場合もあり、トータルコーディネートも簡単にできます。ブライダルコースもあるため、ウェディング前のボディコントロールにも頼りに出来ます。

 

完全予約制で、個室で施術を受けられるため、とくに不便はなく上質な時間を過ごすことが出来ます。料金も相場通りと行った金額で痩身エステとしては評価や口コミも多く、安心して通えるサロンです。

 

ラ・パルレの痩身エステの特徴と魅力

ラ・パルレは初回体験がとてもお手頃価格で利用できるサロンで、通常価格も比較的相場に近いため継続して頼れる痩身エステサロンです。主にマシンを利用した施術を行うため、ダイエットの最後の仕上げに活用したり、ダイエット初期に活用したりして痩身効果を高めると良いでしょう。メソセルライト撃退コースは通常19440円ですが、初回体験は500円で受けられます。非常に激安で勧誘などが不安ですが、とくに悪い評価や口コミはなく、初めて痩身を受ける方にはちょうどよいサービスです。

 

セルライトを撃退するだけで直接痩せるわけではないため、代謝を高めつつ、ダイエットのサポートに生かすと良いでしょう。また、セルライトを除去する効果をより実感したい場合はある程度の体重までは痩せている方が良いです。皮下脂肪が多い方や確実に肥満体質な方は先に脂肪をある程度減らしたほうが効果的です。

 

骨盤モデル美脚メソコースや極上引き締めメソコースなども通常価格は19440円ですが、相場としては一般的な価格です。初めてでもしっかりとカウンセリングや解説をしてくれて、事前に多くの悩みを解消することが出来ます。癒やしに特化した空間づくりをしているため、個室での施術中に眠ってしまう方もいるほど落ち着いているお店がほとんどです。口コミや体験談も非常に多く見られるため、情報量が多く失敗しない痩身エステに挑戦できます。痩身エステ以外にもニキビケアや美脚、美顔ケアをしてくれるため、プランをよくチェックして一番魅力的なサービスを活用しましょう。

 

ラ・パルレで受けられるブライダルコースもおすすめで、脱毛や痩身を合わせて早めにケアしておけばウェディングエステも体験できます。

 

スリムビューティーハウスの痩身エステの特徴と魅力

スリムビューティーハウスでは骨盤ダイエットやキャビテーションがメインの痩身サービスで、ダイエットしても落としにくい二の腕や太もも、足などの部分痩せを実践できる痩身エステサロンです。ブライダルエステでも有名なスリムビューティーハウスは、その施術品質は信頼度が高く、キャビテーションや骨盤ダイエットもトータルで頼りに出来ます。骨盤ダイエットは10回コースは合計約16万円、20回コースは総額約30万円で、有効期限は6カ月なため、半年ほどでガッツリと痩せることが出来ます。ただし、体内のターンオーバーに合わせてダイエットするにはただ痩身をたくさん行えばよいわけではないため、10回ほどの骨盤ダイエットを半年かけて行うほうがダイエットには効率的です。

 

キャビテーションは10回セットで約20万円、20回セットでは約36万円で、こちらも6カ月かけて施術を受けることになります。ホームケアセットのプランは10回、20回ともに約8万円の商品が追加される代わりに単価が少し安くなるため、家庭でのダイエットもサポートしてもらえます。このホームケアセットはオリエンタルパックEXミニ、発酵エキス食品、インターアクティブダイエットなどエステでしか入手できない高品質なサポート用品が手に入るため、集中的にダイエットするには最適です。税込総額は少し高くはなりますが、脂肪吸引のような外科手術に頼らなくても思いっきり体重を落としてきれいに痩せられるのは魅力的です。

 

痩身エステを活用して、それぞれの適正スタイルに合わせて効率的なダイエットをしてみてください。

 

脚痩せに特化したい場合には骨盤ダイエット脚痩せホームケアセットがおすすめのプランで、10回セットで約23万円、20回セットで約37万円です。ホームケア商品には発酵エキス食品とインナーアクティブダイエットが含まれて63000円、会員価格は10回だと約17万円、20回だと約31万円です。このプランも約半年の有効期限があるため、利用の仕方に注意が必要ですが、太ももやふくらはぎ、足首など痩せにくい部位、代謝が上がりにくい部位を一気に痩せさせるのに最適なコースです。

 

足の甲などはとくに運動では痩せにくいため、高まった代謝が末端まで届きやすくなるように、一気に太ももをスリムにしてダイエット効率を高めると良いでしょう。

 

エルセーヌの痩身エステの特徴と魅力

エルセーヌは比較的一般的なエステサロンで、痩身のみならずフェイシャルコースも充実しているため、脚痩せから顔痩せまでなんでも頼れます。全身の余計な脂肪の減量や、スリムですらっと伸びる足を作るエステもあり、顔のむくみ取りやセルライト除去、ハンドマッサージなどさまざまなケアでダイエットや美容サポートをしてくれます。とくに下半身、脚痩せに関しては評価や口コミがよく、10回コースの料金は約16万円、15回コースは約20万円で体重も落としてきれいでスラッとした足を作り出せます。2カ月から6カ月ほどでケアをして目標までにしっかりと脚痩せできればおしゃれなパンツやショートパンツも選べるようになるでしょう。

 

お得な割引サービスやキャンペーン、特典サービスが多いのも魅力で、気軽に通える痩身エステサロンとしてとくに最適です。

 

施術の多くがハンドケアなので痛みが強いときにも簡単に調節してもらえて、それでも効果はしっかりと出るようにしてもらえます。患部をしっかり見ながら施術してもらえるため、内出血が起こるほどの施術にはならずに済み、施術中にさまざまなアドバイスがもらえることもあります。足以外にもヒップラインのきれいなカーブが作れるようになるため、女性らしい体つきを取り戻して若々しく見せることも出来ます。お尻周り、腰回りをスリムにするだけでもほっそり痩せたように見せられるため、まずは下半身から痩身で痩せていってみるのもダイエットのモチベーションが高まって良いかもしれません。

 

さらに、背中などについてしまっているお肉が目立つと、メリハリのある身体ではなくなるため魅力が落ちてしまったり、背中の出る服装を選びにくくなったりします。水着やドレスを着る機会が多い場合にはとくに下半身とヒップラインの痩身と合わせて背中の痩身も受けておけば完璧なボディラインを作り出せるでしょう。肩甲骨や背骨のくぼみが少し見えるくらいのほうが魅力的ですが、お肉がつきすぎて起伏がない状態の場合は、背中は痩せにくいため、痩身でダイエットしやすい状態にすると良いでしょう。痩身や骨盤矯正などを受ければ自然と姿勢も改善されて猫背の改善につながることも多いです。姿勢が良くなるとダイエットしやすくなり、代謝も高まるため体内の脂肪もより多く排出できるようになります。

 

姿勢を正しながら痩身エステを受ければ大幅にダイエットしやすくなり、モチベーションも高まります。可能であれば痩身も骨盤矯正も合わせて受けてみると良いでしょう。

 

たかの友梨の痩身エステの特徴と魅力

たかの友梨エステサロンは、主にボディコースのサービスで痩身に近いことをしてもらえます。お腹や肩甲骨、ヒップラインに引き上げとつまみ上げを施す「新ミラクル」というサービスや気になる部位のボディメイクやリフレッシュに使える「青玉かっさ」、二の腕を中心にハンド痩身とトリートメントを施す「美腕トリートメント」などさまざまな高品質なサービスがあります。足の痩身は「美脚造形」と呼ばれており、足の裏からヒップラインまで美しい美脚を作り上げてくれます。「全身揉捻」ではハンド痩身による施術を施し、肌の調子も整えながら美しく引き締まったボディを作り上げるのを助けてくれます。この「全身揉捻」は安全なアロマオイルも使用し、ビジター料金は60分17500円、会員料金は15000円と比較的お手頃な価格に設定されています。

 

新ミラクルと青玉かっさはビジター料金20分8000円、会員価格は6000円で、気分のリフレッシュもできる施術です。施術料金は比較的相場通りで施術品質はかなりよく、リフレッシュ以外にも部分痩せや痩せにくい部位のスリムアップができます。肩甲骨やお腹周りの脂肪は運動や食事制限だけでは落としきれないため、マッサージやトリートメントで少しでも脂肪を落とせれば希望通りのダイエットも実現しやすくなるはずです。痩身エステという説明がされていないため、詳細な施術内容は直接体験などで訪れてカウンセリングを受けると良いでしょう。

 

施術前には丁寧な説明とカウンセリング、肌質チェックやパッチテストなどを受けられるので、合わせてチェックしてもらって自身のダイエットに生かしましょう。

 

たかの友梨エステサロンでは、トライアルサービスも多く提供されており、とくに夏前の本格ボディエステは初回1000円で3コースを試すことが出来ます。モンゴル式岩塩トリートメントは初回のみ3000円、ダイエットに役立つ厳選された2コースを3980円で体験できるのもたかの友梨エステサロンの魅力です。本来は1つのコース当たり10000円を超えるものばかりなので、トライアルでどんな施術なのか、どんな効果が期待できるのか把握できれば自分への美容投資も検討しやすくなるでしょう。

 

創業40周年を記念して行われている人気の3コースを1000円で体験できるものもあり、「新ミラクル」、「キャビボディ」、「エムキューブ」など通常価格では高くて受けられない施術も体験できてしまいます。

 

痩身エステおすすめランキング

 

ソシエの特徴

  • ハンド痩身とマシン痩身を併用ができる
  • 腕や背中、足などに特化した痩身を受けれる
  • 1回ずつ別々に受けていくこともできる
オススメプラン 痩身ボディーコース
価格 1回12000円〜15000円
会員価格は1回10000円〜12000円
総合評価 評価5

ソシエの総評

ソシエの痩身ボディーコースは、個人の詳細な診断と遺伝子検査も行って身体に最適なケアをしてくれるエステサロンです。痩身についてはハンド痩身とマシン痩身を併用でき、痩せにくい腕や背中、足などに特化した痩身も受けられます。

国内には61店舗、海外には21店舗ソシエのお店があり、全国の主要都市であればソシエを選ぶことが出来ます。北海道や九州、中国・四国地方にはまだ店舗がほとんどないため、関東甲信越、東京でとくに頼れるサロンです。交通アクセスの良い場所にあるため、興味がある方は自身の住んでいる場所にソシエがあるか確かめることから始めてみてください。

 

 

 

ラ・パルレの特徴

  • ニキビケアや美脚、美顔ケアをしてくれる
  • 口コミや体験談も非常に多い
  • ブライダルコースもおすすめ
オススメプラン 骨盤モデル美脚メソコース
価格 19440円
総合評価 評価4.5

ラ・パルレの総評

ラ・パルレは初回体験がとてもお手頃価格で利用できるサロンで、通常価格も比較的相場に近いため継続して頼れる痩身エステサロンです。

主にマシンを利用した施術を行うため、ダイエットの最後の仕上げに活用したり、ダイエット初期に活用したりして痩身効果を高めると良いでしょう。メソセルライト撃退コースは通常19440円ですが、初回体験は500円で受けられます。非常に激安で勧誘などが不安ですが、とくに悪い評価や口コミはなく、初めて痩身を受ける方にはちょうどよいサービスです。

 

 

 

スリムビューティーハウスの特徴

  • 二の腕や太もも、足などの部分痩せを実践できる痩身エステ
  • 家庭でのダイエットもサポート
オススメプラン 骨盤ダイエット脚痩せホームケアセット
価格 10回セット:約23万円 20回セット:約37万円
総合評価 評価4

スリムビューティーハウスの総評

スリムビューティーハウスでは骨盤ダイエットやキャビテーションがメインの痩身サービスで、ダイエットしても落としにくい二の腕や太もも、足などの部分痩せを実践できる痩身エステサロンです。ブライダルエステでも有名なスリムビューティーハウスは、その施術品質は信頼度が高く、キャビテーションや骨盤ダイエットもトータルで頼りに出来ます。

ホームケアセットはオリエンタルパックEXミニ、発酵エキス食品、インターアクティブダイエットなどエステでしか入手できない高品質なサポート用品が手に入るため、集中的にダイエットするには最適です。税込総額は少し高くはなりますが、脂肪吸引のような外科手術に頼らなくても思いっきり体重を落としてきれいに痩せられるのは魅力的です。

 

 

 

エルセーヌの特徴

  • 割引サービスやキャンペーン、特典サービスが多い
  • フェイシャルコースも充実
  • 脚痩せから顔痩せ
オススメプラン ボディコース
価格 10回コース:約16万円 15回コース:約20万円
総合評価 評価3.5

エルセーヌの総評

エルセーヌは比較的一般的なエステサロンで、痩身のみならずフェイシャルコースも充実しているため、脚痩せから顔痩せまでなんでも頼れます。全身の余計な脂肪の減量や、スリムですらっと伸びる足を作るエステもあり、顔のむくみ取りやセルライト除去、ハンドマッサージなどさまざまなケアでダイエットや美容サポートをしてくれます。とくに下半身、脚痩せに関しては評価や口コミがよく、10回コースの料金は約16万円、15回コースは約20万円で体重も落としてきれいでスラッとした足を作り出せます。

施術の多くがハンドケアなので痛みが強いときにも簡単に調節してもらえて、それでも効果はしっかりと出るようにしてもらえます。患部をしっかり見ながら施術してもらえるため、内出血が起こるほどの施術にはならずに済み、施術中にさまざまなアドバイスがもらえることもあります。

 

 

 

たかの友梨の特徴

  • ハンド痩身による施術は肌の調子も整えながらスリムアップ
  • 希望通りのダイエットも実現しやすい
オススメプラン 全身揉捻
価格 17500円 会員価格:15000円
総合評価 評価3

たかの友梨の総評

たかの友梨エステサロンは、主にボディコースのサービスで痩身に近いことをしてもらえます。お腹や肩甲骨、ヒップラインに引き上げとつまみ上げを施す「新ミラクル」というサービスや気になる部位のボディメイクやリフレッシュに使える「青玉かっさ」、二の腕を中心にハンド痩身とトリートメントを施す「美腕トリートメント」などさまざまな高品質なサービスがあります。足の痩身は「美脚造形」と呼ばれており、足の裏からヒップラインまで美しい美脚を作り上げてくれます。「全身揉捻」ではハンド痩身による施術を施し、肌の調子も整えながら美しく引き締まったボディを作り上げるのを助けてくれます。

たかの友梨エステサロンでは、トライアルサービスも多く提供されており、とくに夏前の本格ボディエステは初回1000円で3コースを試すことが出来ます。トライアルでどんな施術なのか、どんな効果が期待できるのか把握できれば自分への美容投資も検討しやすくなるでしょう。

 

 

痩身エステの成功事例

 

 

ケース1

痩身エステは回数を重ねるとその施術を受けた部位はしっかり脂肪が減っていきます。最初は痛みがありますが、痩身の施術を受けてからしばらく続けていくと同じ場所の脂肪が流れていき、しっかり脂肪を減らしていけます。多くの場合1回、2回では施術が完了しませんが、5回から10回も施術を繰り返すと痩身の効果が出てきます。痛みが感じられなくなってきてからも、しばらくは継続して痩身施術を受け続ければその部位には脂肪がつきにくくなります。たいていは運動と食事制限も合わせてダイエットするため、個人で触っても分かるくらいにぷにぷにしたお肉が減るのが分かるでしょう。

 

同じ部位に痩身施術をするかどうかはエステティシャンにも判断してもらえるので、毎回の痩身エステの時に教えてもらうと良いでしょう。

 

施術回数はただ多ければよいわけではなく、1週間から2週間ほど間隔を開けて痩身を受ける必要があります。脂肪を流して代謝する時間や代謝に掛かる身体への負担を考えると、それぞれに適した間隔を見つけて通う必要があります。たいていは2週間に1回のペースで受けていれば内出血やあざがひどくなることはなく、安全に痩身を受けられます。体調面に問題がない場合には1週間に1回の施術でもとくに問題はないですが、万が一内出血が出来てしまった場合は1週間ほど追加で様子を見つつ、痩身エステサロンにも相談して対処してもらいましょう。内出血があった場合は施術が強すぎた可能性があるため、次の施術からは少し弱めに施術してもらうことで安全に痩身を継続できます。

 

痩身エステを選ぶポイント

痩身エステを選ぶ時に、回数制のサロンであれば自分でペースを決めて通えますが、有効期限が定まっていて、回数も決まっているような所はあまり頼らないようにしましょう。肌トラブルをお店側のミスで起こされても、有効期限が過ぎれば本リア10回施術を受けるところを1回しか受けれなくても10万円以上のお金を消費したことになってしまいます。トラブルの治療中に対するお店側の対応にも気をつけながら、効率的に施術できる痩身エステを見つけてください。ほとんどの痩身エステサロンの場合、しっかりとプロの施術を受けられるため、なったとしても軽い内出血、軽いうっすらしたアザで済み、数日で解消することが多いですが、無理に力を入れるだけのところでは肌トラブルも非常に多くなります。事前にお店の口コミもチェックしてから痩身エステに通うと安全です。

 

ケース2

施術を受ける部位によっては痩身エステの効果が出ないことがありますが、二の腕や太もも、背中やフェイシャルの痩身施術は効果が得られることが多いです。最も効果を実感しやすい部位は二の腕と足で、比較的内出血などが起きても洋服で隠せるためトラブルの治療をすることになっても時間をかけてケアができます。お腹の痩身を受けることも出来ますが、先に腹筋をある程度鍛えておいて筋肉量を増やさないと腸もみのような状態になるだけで皮膚近くの脂肪までしっかり効果が感じられない場合があります。

 

初めて痩身エステを受ける方は外見的に目立たない部位で、かつ、効果が実感しやすい部位から施術を始めると良いでしょう。

 

効果を実感するには

効果がはっきり感じられるようになるには3回から5回ほど継続して痩身を続けた当たりからが一般的です。体験談や口コミでも最初の1回、2回ではどの程度差が出ているのかわからないという場合が多いため、継続して最低でも3回、可能であれば10回ほど余裕を持って続けていくと理想の細さを目指せるでしょう。1回あたりの痩身施術は複数の部位を同時に行えることもあるため、同じ程度の料金でもできるだけ広範囲の施術が出来て回数も多く選べて、予約がしっかり取れるエステサロンを選ぶと無難です。効果があるかどうか目視で判断するのは難しいため、痩身エステを受ける前に周囲の長さを計測しておくとちょうどよい比較ができます。継続して痩身を受ける時には副作用や内出血などの症状がないか確かめながら安全に施術を受けていってください。

 

ケース3

食生活を切り替えて痩身エステを行うと、体に脂肪がつきにくい状態にして、さらに痩身施術によって脂肪を排出しやすくするため、一気に余分な脂肪を減らすことが出来ます。痩身エステだけで余分な脂肪を減らすことはできず、運動だけでも余分な脂肪を落としきれるわけではありません。皮下脂肪や運動して筋肉を動かせない部位もあるため、痩身を背中や二の腕のような部分に施しながらトレーニングも合わせるとより確実に脂肪を減らしやすくなります。運動を長く続けていれば脂肪がいずれは燃焼されていきますが、筋肉がきちんとつかないまま生活習慣が戻ってしまえば自然と脂肪はつき始めてしまいます。痩身にも頼りながら、脂肪がつきやすい部位は少しずつ筋肉を鍛えることで、その後脂肪がつくのを予防することが出来ます。

 

完全に脂肪をなくせるわけではないですが、食生活の改善と運動だけで不必要な脂肪を吸収せずに済むようになるので、後は排出するだけに出来ます。

 

食生活に気を配る

痩身エステでは既に体についてしまっている脂肪を少しでも排出しやすくすることが出来ますが、新しく脂肪細胞に送られてくる脂肪を定着させないようにすることは出来ません。食生活によっては脂肪の吸収を抑えられるようなサプリメントや脂肪の分解を促進するサプリメントを摂取していれば多少生活習慣が乱れても極端に脂肪を蓄えずに済みます。それでも通常の食生活で油は摂取することになるため、痩身エステも活用して、余計な脂肪をどんどん排出し、運動、食事の改善で確実に脂肪を摂取しすぎる生活から遠ざかりましょう。直接脂分を摂取していなくても、脂身の多い肉やコンビニの塩分も添加物も多い食事をとっているとどうしても余分な脂肪を吸収することになります。少しずつでも良いので、痩身エステを本格的に受ける前に余計な食事は取らないで済むように切り替えておきましょう。

 

 

 

 

痩身エステの失敗事例

 

 

ケース1

痩身エステを受けても、食生活を変えていないと再び脂肪がついてしまうため簡単にリバウンドしてしまいます。脂肪は体積は大きくても重さはあまりなく、相当大量に落とさないと体重を減らすことにはなりません。痩身エステで脂肪を落としにくい部位である二の腕を細くできても、リバウンドして再び脂肪がついてしまうと身体にも負担がかかり、結局効果はなかったことになってしまいます。食生活や体質によっても差がありますが、最低限脂肪をむやみに取らない生活をしつつ、低品質な油脂を摂取しないでいれば脂肪は体内にそこまで蓄積されません。

 

また、炭水化物を多く摂取していると脂肪が付きやすい体内環境になってしまうため、

  • お米
  • パン
  • パスタ
  • うどん

はあまり食べないようにし、炭水化物は適正量以外は摂取しないようにしましょう。

 

普段の食事から脂肪を摂取しすぎてしまったために肥満になっているので、ダイエットが目的の場合は、まずは食生活を変えて、脂肪がつきにくい状態にしましょう。余分な脂肪を摂取しなくなればそれだけで痩せられることもあるため、痩身エステを受ける前に身体を慣らしておくのがおすすめです。お米やパンは腹持ちがよく、低価格ですが菓子パンなどを食べていると低品質な油脂と炭水化物を両方摂取して保存料も食べていることになるためダイエットにはなりません。

 

どんな菓子パンでも低カロリーの菓子パンでも、余計な成分の含まれている炭水化物は食べないのがダイエットの基本です。食べるものを事前に変えて体調を万全にしてからダイエットに取り組みましょう。

 

痩身エステでは脂肪細胞に貯まってしまった脂肪を代謝しやすくしたり、脂肪細胞ごと破壊して部分的に脂肪を減らします。この時に排出される脂肪は体内に炭水化物が多い状態になっていると再び別の部位に脂肪が流れていって脂肪が蓄積されるだけなので、食生活を改善しておかないと根本的な解決にはなりません。糖質制限や野菜・フルーツ中心の生活をするなどして痩身エステの効果が高まるような工夫をしましょう。痩身エステを受ける前後はとくに生活習慣に注意して脂肪や炭水化物が多くなってしまう生活を避けておきましょう。また、水分も1日1.5L以上を目安に摂取して老廃物を排出しやすい状態にすると良いです。

 

ケース2

痩身エステは受ける回数が少ないと十分な効果がありません。体内には多数の脂肪細胞があり、その細胞内に脂肪が蓄積されています。痩身エステではその脂肪細胞や脂肪細胞周辺に働きかけて脂肪を減らすのをサポートするようにしますが、エステサロンの体験痩身を受けるだけでは十分な効果は得られません。

 

とくに1回だけ受けても部分的に脂肪細胞を破壊するため、しばらくは新しく成長する脂肪細胞のためすぐに元の状態に戻ってしまいます。脂肪細胞を破壊しても全て無くせるわけではないので、痩身を受けて少しでも脂肪を減らせるように運動や食生活改善も意識しましょう。さまざまな痩身エステサロンの体験コースだけで施術を受けていても回数は重ねられますが、十分な効果は期待できません。根本的に脂肪の摂取量を減らして脂肪を体外に排出しやすくし、筋肉量を増やしておいて脂肪を消費しやすくするのが大切です。

 

痩身エステの施術頻度は毎日というわけにはいかないですが、1週間に1回、2週間に1回が一般的に安全でそこそこ効果がある通院頻度です。間隔が短いと患部が赤く腫れてしまったり、内出血を起こしてしまったりするため、ある程度期間を開けたほうが効果的です。脂肪細胞を破壊するだけでなく、他の細胞が壊れることもあり、毛細血管から出血してしまうほど患部に負担がかかることもあるため、肌が再生するまでの期間も考えつつ、痩身エステサロンに通いましょう。人によっては1週間に1回のペースで通っても問題ない人もいますが、1週間に1回のペースだと患部の再生が終わらないままに痩身を受けることになって逆効果になる可能性もあります

 

痩身エステは回数が少なくても効果は薄いですが、ただ回数を増やせばよいというものでもないため、それぞれの身体にあわせてちょうどよい回数と頻度で施術を受けるようにしましょう。

 

体験で痩身エステを受ける場合には、まずは効果が分かりやすく料金もそれほどかからずに済む二の腕から始めると効果的です。万が一内出血が起きても洋服で隠しやすく、自分自身でケアもしやすいため無難にちょうどよく、施術を受けるときにも自分の目で見ながら施術を受けられるほどの場所なので、腕の細さの変化にもすぐに気付けます。下半身などの施術を受ける場合には個室で着替えが必要ですが二の腕だけであれば着替えも楽で、施術もすぐに受けられます。二の腕や肩周りの代謝を高めるために肩やワキの当たりまでほぐしてもらえるため、デスクワークが多い方は両腕ともコリを取ってもらうこともできるでしょう。

 

施術も体験であってもある程度予算は必要で、最低両腕5回づつくらいは施術をしてもらってその変化を確かめると良いでしょう。

 

ケース3

痩身エステはある程度痛みがあるもので、痛くないようにマッサージしてもらっていてもあまり効果は期待できません。とくに一番最初は脂肪細胞を壊すことも多く、ハンド痩身でもかなり痛みがあります。この痩身の痛みはある程度脂肪が取れてきたり、老廃物が流れたりするとほとんど感じなくなって気持ちよくなってきます。マッサージされているのと同じくらいの感覚で痩身を受けられるようになれば、ダイエットも効率的になるでしょう。痛みが強いからといって優しくマッサージだけされていても効果はほぼないと考えてください。痛みが強い場合にはマッサージオイルの量を増やしたり、施術ペースを変えてもらったりするくらいでないと脂肪を減らすほどの効果が期待できません。

 

痩身エステサロンによっては優しいマッサージをしているだけで効果がない施術をしている場合もあるため、痩身エステサロン選びには十分注意しましょう。

 

痩身エステの実績やスキルがない場合は、同じくらいの金額で同じ回数施術しても効果がほとんど出ない場合があります。使用するマッサージオイルも高品質なものを使っている場合は、スキンケアや保湿できることもあるため、サロン選びは非常に大切です。料金のやすさで痩身エステサロンを選んでいると効果が出ない上、無駄にお金を支払っただけになるため、安くて効果が出ないサロンにお金を支払うくらいならば、高品質な痩身エステサロンにその資金で通える回数だけ通うほうが効果的です。痩身エステは施術する人のスキルや能力でかなり結果が変わってくるため、同じエステサロン内でも評判の良いスタッフに出会えると良いでしょう。知人の体験談や口コミを参考にしていけば本当によい痩身エステサロンと最良のエステティシャンに出会えるため、痩身エステサロン選びで手間を惜しまないようにしましょう。

 

痩身の効果を引き出すには

多くの痩身エステで、通う期間は長くても半年程度に設定されています。6カ月で通える回数は1週間に1回のペースだと24回通うチャンスが有ることになりますが、最高で20回までしか通えない場合は後半、もしくは、施術当初に2週間に1回のペースで通う事になります。毎月1回ずつのんびりと通いたい場合には、そうしたプランを選ぶのが最適ですが、基本的に割引料金などはないです。短期間で痩身を行い、きちんと食事制限しないと脂肪は再び蓄積してしまいます。食事制限というよりは脂肪がつきにくい食生活に変えていく工夫をするだけなので痩身とは別に食育や健康食に関する知識を身につけるとさらに痩せやすくなるでしょう。

 

痩身エステの回数、頻度に合わせて日頃の食生活もしっかり改善して痩身の効果を引き出しましょう。

 

 

痩身エステの注意点とデメリット

 

 

アザやニキビ、内出血ができる

痩身エステでは皮膚や皮下脂肪、脂肪細胞や毛細血管に少なからず負担をかけることになります。脂肪細胞を破壊すればそこから出てくる脂肪酸は血中に流れにのって全身を一度巡るような状態になるため、ニキビや吹き出物が出やすくなることもあります。また、強めの痩身を受けた場合には患部が肌荒れを起こしたり、内出血、アザになることもあるため、施術を受ける前にしっかりカウンセリングで注意を聞いておく必要があります。そうしたアザや内出血があればそれ以降施術の強さを調整してもらえば良いですが、施術頻度を1週間に1回から2週間に1回に変えなければいけない場合もあります。一度内出血が起こるとそれ以降はたとえ契約であっても2週間に2回の施術しか受けられなくなる事があるため、最初から2週間に1回の施術ペースで受ける契約にしておくと無難です。

 

アザやニキビ、内出血は時間が立てば自然に治りますが、マッサージをする時の薬剤やオイルが体に合わないものを使用すると肌がガサガサしたり、肌が乾燥しやすくなったりします。時には痩身を受けた部位だけ日焼けしやすくなることもあるため、最初のうちはとくに肌ケアを意識しつつ、健康面の変化にも気付けるようにしましょう。痩身エステを受けた後には肌にも体内にも変化が起きるため、しっかりケアをしておき最低限のトラブルで済むようにしましょう。体内の中性脂肪が多くなった後には肝臓や腎臓での代謝が高まり、血液中のアンモニア濃度も細胞破壊とともに一時的に高まることがあり、代謝するために倦怠感が増すことがあります。

 

ハーブティーや水分摂取などで代謝しやすい状態にしておくと、痩身エステを受けた後でもしっかり症状や副作用を軽減できるはずです。

 

痩身エステはある程度方法や仕組みを理解していれば痩身エステサロンに通わなくても個人でマッサージ感覚で出来てしまいます。とくに二の腕くらいであれば、時間はかかっても自分の体に無理のない範囲で痩身に似たようなことを自己責任で行なえます。痩身エステで施術を受けてアザや内出血を起こすとお店側とのトラブルになりますが、自分自身でやる分には自己責任なので本当にマッサージしたい部分だけに痩身ができます。市販のダイエットツールなどを使っても似たような効果ができてしまうこともあるため、まずは自分自身の手でマッサージをしてみると良いでしょう。わざわざお店で高いお金を支払わなくても施術ができる場合があるため、最初は少しだけ自分でマッサージをしてみても良いでしょう。

 

お店とのトラブルに注意

お店ではマッサージオイルや薬剤、化粧水や保湿液を使うことになりますが、それらが肌に合わない場合は肌荒れを起こしてしまうことがあります。オイルや化粧水を使った時に肌がピリピリして赤くなるようであれば、それは体にあっていないか、質の悪い化粧水を使っているということなので、エステサロンとしては誠実さがありません。人の肌に触れる仕事をしている場合、化粧水でも肌刺激の強いアルコール系のものは使用しないのが一般的ですが、利益重視のサロンでは安く入手できる化粧水しか使ってくれない場合があります。極端に料金が安い痩身エステサロンを選ぶよりは、それぞれの体に合わせて施術をしてくれて、化粧水の差で追加料金などが生じない誠実なサービスをしている痩身エステサロンを選んでください。

 

痩身エステのリスクと安全対策

痩身を受けるだけではそこまで健康に悪影響を及ぼすことはありませんが、アザや内出血があるとそれが目立って印象が悪くなることもあります。とくに背中や太ももの後ろ、二の腕などの自分自身では見れない部分で内出血があると、露出の多いドレスや水着を着た時に他の人から見て印象が下がり、彼氏とのデートの時などは相手に余計な心配をかけてしまうかもしれません。おしゃれを意識する時にはアザがあると、せっかくのオシャレも台無しになってしまうのでお出かけやデートのある前にはアザや内出血が起こらないで済むようにするか、お出かけやデート前には痩身をしないようにすると良いです。

 

痩身エステによってはカウンセリングの時にその痩身エステサロンで使用している化粧水やマッサージオイルが体にあっているかどうかパッチテストのようなものをしてくれる場合がほとんどです。しかし、肌の場所によっては反応が変わるため、施術を行う箇所でパッチテストをしてもらうように自身で申告してやってもらうと無難です。太ももの内側や二の腕の内側などは日頃洋服に隠れていて刺激に慣れていないため、しっかりテストしてトラブルが起こらないことを確認しましょう。化粧水が合わない場合は、普段自身が使用している化粧水を持参して使ってもらうのも良いですが、高級なものの場合は化粧水やオイルが一気に減ってしまうので余計にお金がかかってしまいます。

 

可能な限りお店でしっかりしたものを用意してくれることを確かめてから契約しましょう。

 

契約内容をしっかりとチェック!

エステサロンでも、契約をする時にはさまざまなトラブルが起こりますが、とくに通うことのできる有効期限やチケットの制度などお店ごとに異なる性質をよく把握して理解してから契約しましょう。返金に関しては肌トラブルなどが理由でどうしても受けられないことは出てくる可能性があるので、面倒でも返金規定を理解しておきましょう。生理中の痩身で肌トラブルが起こることもあるため、そうしたトラブルが起きた時のお店側の対処方法や返金制度をしっかり把握しましょう。

 

契約内容の詳細をしっかり説明してくれない場合もあまり信頼はできないため、カウンセリングや初回の体験時にしっかりした説明を受けられるか確かめる必要があります。

 

 

ダイエットの仕上げにも痩身エステ

 

 

運動や食事制限である程度痩せられたら、それ以上体重が落ちない時期が続くことが多いです。既に適正体重になってしまっている場合には、それ以上痩せるのは難しいですが、二の腕の脂肪や太ももの脂肪、背中のお肉を減らしたいというような場合は痩身を受けるのが効果的です。たとえお金がかかっても、ダイエットの最後の仕上げに痩身を受ければ一気にモデルのようにスラッとした体型を手に入れられるので効率的に痩身エステを活用しましょう。痩身エステは背中や二の腕など脂肪が蓄積して落ちにくい部分にはとくに最適で、10回から20回続けて痩身を受ければ部分的に代謝を高められて、ダイエット効果も高められます。既に筋肉量を増やせている場合には、新たに血中の中性脂肪濃度が高まっても筋肉で消費されるようになるため、太りにくくなります。

 

それぞれのBMI指数や体脂肪率、身長と体重に合わせたダイエットが大切で、痩身エステで施術を受ける前のカウンセリングやリサーチで自分の身体の特性を理解しましょう。

 

痩せすぎは良くない上、脂肪がない部位に痩身エステをしてもあまり効果はないため、体内のコリやむくみをほぐす施術を合わせていくのも良いでしょう。体内に余分な水分があるとむくみが起こりやすいと言われますが、正確には体内の水分がきちんと排出できていないために起こるため、食事などで正常な利尿作用や発汗作用を起こして体内のバランスを整えましょう。運動で汗をかくのもよいですが、サウナや岩盤浴で汗を出していくのも効果的です。

 

諦めないダイエット

ダイエット終盤になると食生活や運動習慣を辞めてしまう人が多いですが、実際それでは十分なダイエットにはなりません。食事の好みや日頃食べるものも大幅に変えていかないと太る原因をなくすことにならないため、どこかで諦めを付ける必要があります。男女関係なく運動をしっかり行えていればだいたい何を食べても太ることはなく、睡眠やストレス解消などを正しくしていれば健康を害する可能性も大幅に減らすことが出来ます。痩身エステを頼るときにも、痩身の施術を終えて効果があったからといって習慣を再び悪い習慣に戻してしまうと脂肪はまたがっつりとつき始めてしまいます。ダイエットとリバウンドを繰り返すのは身体に良くない上、ホルモンバランスも乱れてしまうため、女性にとってはとくに注意しなければいけないことです。

 

一度習慣を変えたら、メンタルも強く保ち、自分を美しく強く保てる習慣を続けられるようにしましょう。

 

痩身エステで効率的にダイエット

痩身エステをダイエットに生かしていくには、運動をあわせていくのが一番です。運動をしながら痩せやすい体づくりをして、痩身エステを行うと代謝も高まってダイエット効果が高まります。運動することで体内の脂肪が燃焼しやすくなることも多く、筋肉の近くにある脂肪から燃焼していくため、ダイエット当初の方法として運動は最適です。ある程度痩せてくると腹部や背中などの脂肪が落ちにくいため、痩身を受けて脂肪が排出されやすい状態にし、運動した時の筋肉の働きで脂肪が消費されるようにすると効率的にダイエットが出来ます。余計な多い脂肪は体外に排出されますが、排出しにくい場合がほとんどなため、代謝を高めて脂肪を消費するというのが一番の方法です。

 

脂肪が体内に蓄積するには炭水化物が必要です。炭水化物の代謝過程で生じる物質が働きかけて脂肪を脂肪細胞に蓄積させていくため、炭水化物を控えると脂肪を摂取していても体内にそれが残りにくく、吸収されにくくなります。痩身を受ける時には脂肪細胞の脂肪や脂肪酸が、一度血流に乗って移動すると考え、施術前には炭水化物は控えめにしておき、せっかく流した脂肪分を再び脂肪細胞に蓄積させないようにしましょう。脂肪が体外に排出されるまでにはかなりの手間と時間がかかるため、運動と合わせてじっくりダイエットに取り組みましょう。

 

無理に食事制限をしてもきちんとダイエットは出来ません。あまり食事を取らないことで飢餓状態になると、次に食べた時に栄養を多く吸収するようになります。その際に脂肪が多く含まれていれば当然脂肪も多く吸収されてしまうため、せっかく痩身で脂質を排出しても再び脂肪が体についてしまいます。

 

 

その脂肪が二の腕や背中についてしまうことも多いため、痩身エステ前後はできるだけ食事の質や食べるものにも気をつけてリバウンドしないようにしましょう。
また、繰り返しマシン痩身エステを受ける場合には同じ箇所を何度も受けるとアザになることや内出血を起こすこともあるため、十分注意しましょう。


 

まとめ

痩身エステは脂肪燃焼しやすくし、姿勢矯正なども合わせてダイエットをサポートする施術です。ハンド痩身やマシン痩身を受けたからといって確実に痩せるわけではないため、まずは生活習慣を改善して筋肉量も増やし、しっかりダイエットできる基盤を作りましょう。代謝が高まっていれば痩身を受けた後に脂肪を排出しやすくなるため、体内から余計な脂肪を排出できて、体重減少のサポートにもなります。痩身エステはダイエットのトータルサポートの一つとして最後の仕上げやモチベーションアップに役立ててみてください。

 

痩身エステサロンの多くでブライダル対策も行っているため、ウェディング前には痩身エステを集中ダイエットにも役立ててみるとよいでしょう。